激安海外旅行ノウハウ

格安な海外旅行を目指し、海外でのレンタカーと格安航空券の活用方法を説明 ~ その2

海外レンタカーノウハウ

 アメリカ国内を旅するのであれば、レンタカーは必須と言えるでしょう。レンタカーを借りることによって、旅の可能性が一気に広がります。今までツアーなどではオプションツアーとして別料金を払って行っていたような場所に、自力で容易にいけるようになるわけです。当サイトのレンタカー虎の巻を参考に、安全で自由な旅を楽しんでください。

海外レンタカー どこで借りる?

 レンタカーはレンタカー会社のウェブページで簡単に借りることができます。大手レンタカー会社は、日本語のウェブサイトがあるので、借りる場所と日時、返す場所と日時、車のサイズを選ぶだけで簡単に予約ができます。但し、アメリカの場合を例にとると、大手レンタカー会社と言っても何社もありますので、どこで借りたほうが最も安いかを知ろうと思ったら、すべてのレンタカー会社のウェブページにアクセスして調べなければなりません。また、わかりにくいのが会社毎に異なるの保険種別の名称。レンタカー会社のウェブサイトは、通常は最低限の保険のみで価格表示されますので、そこから必要な保険を加えていくのですが、これがどうもわかりにくいのです。保険に関しては、当サイトではフルの状態をおススメしますが、フルオプション設定では、保険が車の料金より高くなるくらい高額なレンタル費用になりかねません。そこで当サイトがおススメするのが、Rentalcars.comというサイトの利用です。なぜおススメかというと・・・・・

  ・ 大手レンタカー会社の見積を一括表示 ・・・・ 比較が簡単にできて、借りたい車がすぐ見つかります。
  ・ お値段がお得 ・・・・ 保険フルカバーのパック料金もあり、レンタカー会社のWebサイトで借りるより断然オトクです。

海外のレンタカーを借りる際は、是非ご活用ください。

海外レンタカー 何を借りるのか

 一緒に旅行する人数、荷物の数、移動距離などを考慮して決めましょう。二人の旅行なら、最も小型のエコノミークラスで良いかもしれませんが、フリーウェイを長距離ドライブするには疲れるかもしれません。フルサイズのセダンなら、5メータ超が当たり前ですが、何でもビッグなアメリカで運転すると、大きすぎると言う感じではありません。駐車場もバックで入れることなんてまずないので、安心して借りてみてください。2家族や大人数での旅行なら、ミニバンが便利です。7~8人乗りで、スーツケース3個積める車があります。ミニバンと言っても日本人にはミニじゃないですけど。また、西海岸やハワイなら、コンバーチブルもいいですね。あなたのご旅行に合わせたお車をお借りください。

海外レンタカー 予約方法

海外レンタカーのご予約は、コチラからどうぞ。大手レンタカー会社の見積を一括表示できます。保険フルカバーのパック料金がおススメです。

ドライブマップ

 ちょっと前までは、知らない土地での運転には、ドライブマップは必需品でした。でも現在はカーナビがあります。アメリカでは、カーナビのことを単にGPSを言います。どのレンタカー会社でも、オプションで用意されていますので、必要な方は借りてみてください。ちなみに、アメリカのレンタカーでは、ダッシュボードに組みつけられたナビシステムは少なく、自分で取り付ける(ダッシュボードに乗っける)ナビを貸してくれます。日本で言うところのポータブルナビってやつです。当然、日本語も対応していますので安心です。



バケーションレンタルを探してみる